So-net無料ブログ作成

Netflix「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」が奥深い。全世界の全世帯に突き刺さる内容で、人気も納得。 [その他]

先日、海外ドラマ「911 LA救命最前線」シーズン2を観ていたら…。

登場人物が「これは、ときめく。これは、ときめかない」と衣類を整理している場面に出くわしましたよ。

 

突然ですよ、ある日、森の中で熊さんに出くわしたみたいに!

 

 

これは、Netflixで配信されている近藤麻理恵さん(通称:こんまりさん)の番組、「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」の影響とみた。

 

日本が誇る、お片付けの女王様の効果ですよ!

 

「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」は、2019年のテレビ界の祭典「第71回エミー賞」に2部門でノミネートされているという、人気番組。

 

夏休みに実家に帰っていた、わたくし。

シーズン1(全8話)を観てみることにしました、どヒマだったんで!

 

こちらが公式予告編。↓




 

番組を観て、まず思ったのは…。

「こんまりスゲエ。こんまり、たいしたお方!」でした。

 

番組の内容は、アメリカの一般世帯に、こんまりさんが突入〜。

 

お宅訪問ですよ「突撃!隣の晩ごはん」byヨネスケみたいに!

 

こんまりさんがお家に上がりこんだ上で、片付けの悩みを聞いたり、アドバイスをしたりして、アメリカ人のお宅をスッキリさせる、というもの。

 

番組ジャンルで言えば、リフォームをしたり、ファッションのコーディネイト指導をしたりして人々の生活を変える「ビフォー・アフターもの」ですけども。

同じくNetflixでの人気があるビフォー・アフター番組「クィア・アイ」等とは、似ているようで全く違う〜。

 

「クィア・アイ」の内容は、主に、各種生活アドバイザーがダサい人の生活をキラキラさせるために、ブランドものの洋服を着せたり、インテリアを変えたりしてあげる、というもの。

 

カネで解決するタイプ。

 

大枚をはたいて、盛って、盛って、盛りたてんの!

 

はやしたてんのさ!!

 

それはそれで面白いと思いますけども。

「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」は正反対。

そのテーマは、家の中のものを大量に捨てて、生活を変えるというもの。

 

全てが無料で行える!

 

出演している人だけでなく、視聴者もタダでやれんの!!

 

しかも片付けって、万国・全世帯共通のコンテンツ。

そこに目を付け、世界的なビジネスに変えたスタッフもスゴイな〜、と思いました。

 

 

番組に起用され、こんまりさんの指導を受けるのは、アメリカらしく、国際結婚をした夫妻、同性カップル、未亡人、妊婦など、人種バラバラで多様な人々。

 

そんな一般アメリカ人を相手に、こんまりさんが基本的に堂々と日本語で(時には通訳も付いてますが)対応している姿が頼もしすぎる〜。

 

こんまりさんの見た目は、黒髪で清楚なファッション。

小柄で丁寧な会話をし、ときには部屋に寝転がりおどけた態度も。

顔は、世界的に有名なアジア人女優チャン・ツィイーに、うっすら似ているということで。

 

好感度100点満点!

 

片付け論の説得力だけでなく、こんまりさん本人にも魅力があることを知りましたよ。

 

また、片づけを行う前には、こんまりさん自身が家屋の中央に正座して「あいさつをする」という謎の儀式(?)を、必ず行うところも面白いです。

こだわりの演出なのでしょうけども、まるで「今から東洋の神秘をお見せします」みたいなマジカルな雰囲気なんですよね〜。

そんなところも、アメリカの視聴者の心を鷲掴みにした理由の一つかもしれません。

 

アメリカの人々にも、こんまりさんの人柄が受け入れられている様子。

黒人の男の子がこんまりさんに会ったあと「あの人、すごいね」と称賛している場面などは、同じ日本人として誇らしい気分になりました。

 

そんな一般アメリカ人の中で、1人の強敵が出現するエピソードも。

大量の洋服を持つ夫人が、「自分の服は一切捨てたくはない。でも片付けたいから、こんまりさん、さあ魔法を見せて!(あなたが片付けてくれるんでしょ?メイドみたいに)」という、戦闘態勢で、こんまりさんとご対面!

 

こんまりさんも困惑していた様子でしたが、静かな調子で「魔法を見せる、というか…。片付けるのはあなたなんですよ」と、じっくりと説得していた場面が印象的でした。

こんまりさん、エライ。

品格ある。

 

もし僕が、こんまりさんだったら…。

あのわがままな夫人に会った瞬間に日本に帰るわな!…と思いました。

 

 

そんな片付け番組「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」。

番組内では、収納しやすい衣服のたたみ方、ときめかないものは捨ててしまう、など、こんまりさんの持つ片付けセオリーが披露されていきますが。

どれも難しくないですよね、基本的に捨てるだけだし。

「やってることは、割と簡単なこと」というところも、スゴイです。

 

こんまりさんの指導を受け、片付けをしているアメリカ人に共通して言えることは。

ものを片付ける際「これは、自分の未来にとって必要か」と考えていること。

 

過去を切りすてて、人生の未来を見てる!

 

片付けをすればするほど、片付けが個人の内面に向かってる!!

 

磨かれてんよ、アメリカ人の心!!

 

そうやって片付けた結果、人々は、まるで一段階成長したかのような顔になる。

これが、他のビフォー・アフター番組には見られない要素でした。

 

 

というわけで。

この番組のおかけで、片付け方と効果は心得た。

 

わたくしの実家は散らかったままだが、いつか片付けよう。

 

しかし、それは今ではない。(暑いから)

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 3

サンフランシスコ人

大谷翔平選手と近藤麻理恵さん:ビッグセレブリティーを招待

南加日米協会110周年記念晩餐会
Posted On June 6, 2019

http://www.rafu.com/2019/06/jas-shoheiotani-konmari06-06-19/
by サンフランシスコ人 (2019-08-27 01:25) 

ぽん♪

のむらさんの魔法にかかると、こんまりさんがチャン・ツィー似の片付けの妖精さんに見えて来て、平和で美しくていいですね!

私も色々と片付いていないところが気になりますが、いつか片付けられるようになるまで気にしないことにしました。

だって、私、今は、片付けではときめかないから。(笑)

捨てても、捨てなくても、ときめかないものに囲まれているから。(笑)

・・・という新たなモンスターに出会っても、きっと、こんまりさんは、あの綺麗な顔で、上品に、

「ときめくのは、あなたが感じることなんですよ!」とおっしゃってくださるに違いないでしょうけど。

それが、人生の一番の課題になっちゃったんで、とりあえず、今は、ときめかなくても、綺麗なものは綺麗だな、汚いものは汚いな、と、いちいち確認していくことにします!

まずね、この番組に出られている方たちがすでに勇者ですからね。

「わー汚い!」って言われるものを見せられる、という時点で。

私の場合、そこでまだ勇者になりきれませんから。もうしばらく未来が見えなくても、今の自分のときめきの方を先に磨くことにします。(笑)
by ぽん♪ (2019-08-27 05:15) 

のむら

サンフランシスコ人さん。
なるほど、こんまりさんは立派な式典に呼ばれていたんですね!リンクしていただいた記事にも「英語はしゃべらないがアメリカ人を魅了」と書かれていますね。こんまりさんには、今後もがんばってほしいです。

ぽん♪さん。
なんと、ときめかないものに囲まれて暮らしてらっしゃるんですか!?ぜひ今すぐ片付けてほしいです〜!番組に出ている人のお宅は、それほど汚くはありませんでした。まあ少し散らかってるかな、という程度でした。いっぺん、こんまりさんには「ゴミ屋敷」の片付けに挑戦してみてほしいです。
by のむら (2019-08-27 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。