So-net無料ブログ作成

「HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ」★★★ [映画日記]

hotsummernights.gif


ティモシー・シャラメが主演した2017年の青春映画ですよ。

 

客席には、ご高齢のお客さんもいたけれど、ちゃんと楽しめたかな?

 

本編を観ながら、甘酸っぱい気持ちが込み上げたかな?

 

酸っぱいものが胃から込み上げてきたかな?(←それは胃炎か何か!)

 

お客さんの中には、頭からつま先まで、ティモシー・シャラメ風のファッションでキメてきた男子も。

 

そんな男子を、「キメ込んできたね、アンタも」とチラ見するボクちゃん。

 

シャラメ風の男子って、何て言うんでしょうね〜?

 

シャラい男?

 

シャラ男とか?!

 

物語の舞台は、海辺の町ケープゴッド。

時代は1991年の夏ということで、携帯電話もインターネットもない時代の懐かしい路線。

 

懐メロも流れまくりの状態ですよ、垂れ流しの汚水みたいに!

 

いろんな出来事が起こるノリノリな展開で、エンターテイメント性がございます。

 

監督のイライジャ・バイナムというお方は、今回の作品が長編デビュー作なんですね〜。

本国での興行はコケてしまったらしいけど、もっと作品が観てみたいな〜、と思いました。

 

今回シャラメが演じるダニエルは、イケてない男子高校生。

 

好感が持てます、モテない生活!

 

他作品においてシャラメが演じる男子は、大体がモテ系でしたけども。

 

抱いたり抱かれたりしてましたけども、男女問わず!

 

今回、非モテ系を演じているところが新鮮でした。

 

主人公ダニエルが、イケてる友人や女子と知り合いになって始まる物語。

 

イケてない子が、イケてるチームに入れる、っていう!

 

ひと夏の友情と恋を描いていているのですが。

主人公は、街で一番の美女と交際することになる、という、ありえない夏休み!

 

作品の特徴としては、青春映画であるにも関わらず、薬物売買という犯罪要素を入れてるところ。

 

ジャワカレー並みに辛口の夏休みですよ!

 

「秘密の恋をしてみたい。デンジャラスな友情があったらカッコいい」という、イケてない男子の妄想が具現化した、真夏の夜の夢みたいな作品。

 

非モテ系のロマン作でした!

 

ヒロインのマッケイラ役を演じたのは、売れっ子のマイカ・モンローですけども。

 

今回は、街で一番の美女役ということで、さぞ荷が重かったことでしょう。

 

いかにも「私は美女」っていう、男目線で演出された大げさな芝居が面白かったです。

 

「坊や、私に気があるんでしょ?ウフフ、でも私はあなたには抱かれない」みたいな素振りですよ。

 

まるでいい女なんですよ、女子高校生なのに!

 

山田花子ちゃんがいい女ふうに振る舞う芸、「わかったわ。さあ、私を抱きなさい」みたいな芝居でした。

 


Hot Summer Nights

Hot Summer Nights

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

nice!(4)  コメント(6) 

nice! 4

コメント 6

M

ティモちんにオバサンやオバアサンが萌える、良い事ですよ!サプリを飲むより体に良さそうです。←←観ようかな!?

アンセル・エルゴート、エガちゃん(タロン・エガートン)、ティモちん、あたりの出演作は、一応観ておこうかな…という気持ちになります☆
by M (2019-08-25 13:04) 

のむら

Mさん。
「テォモちん映画で若返り」ですね、いいと思います!僕も「アンセル、エガちゃん、ティもちんが出ている作品は観ておかないと後で恥をかく」くらいに思っています。とくにティモちんは旬な感じだから要チェックなんですよね〜。
by のむら (2019-08-25 13:13) 

こけし先輩

私が観た回は新宿タイガーさんがいらしてました。
ナレーションのちびっ子がいない方が良さそうだなと思いました。トーマス・ジェーン、意外にいい人で良かったです。
by こけし先輩 (2019-08-25 22:17) 

のむら

こけし先輩さん。
僕もタイガーさんには、ちょくちょく遭遇します。あらゆる作品を公開初日から観てらしゃるし、来場する劇場もシネコンから小劇場まで様々で「映画が好きなんだな〜」と思いました。今回の作品、なぜかちびっこのナレーション付きでしたね。トーマス・ジェーンは良い役をもらえて良かったと思います。今ではシャラメの方が立場が上というのが寂しいですね〜。
by のむら (2019-08-25 23:41) 

sakaya

ティモシー風の男性っているんですか?勇気あるなあ…
by sakaya (2019-08-26 09:51) 

のむら

sakayaさん。
ティモシー風の男性、いますよ!細身で、髪型もあんな感じでした。ティモシーって、むしろ日本人向きの風貌なのかもしれませんね。
by のむら (2019-08-26 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。