SSブログ
前の4件 | -

「ベル・カント とらわれのアリア」★★★ [映画日記]

BelCanto.gif
 
2019年に日本公開された、サスペンス・ドラマ作品です。
 
ジャンルは、一般人がテロリストに囚われるという「人質もの」
 
人質役は、なんとジュリアン・ムーアや、渡辺謙さん。
 
大物が囚われたわい!
 
なんと、ジュリアン・ムーアが渡辺謙さんに抱かれてしまう?…というシチュエーションがあってビックリ仰天。
 
わたくし夢でも見ているのでしょうか、本当に、渡辺謙さんがオスカー女優のジュリアン・ムーアにグイグイと迫っている。
 
抱きたがっている!
 
ものすごい場面を見てしまいました、60歳の性っていう!!
*本当に抱いたかどうかは、本編を観てご確認ください。
 
物語は、1996年のペルーで起きた、日本大使公邸占拠事件から着想を得た、とのこと。
 
舞台である副大統領邸内に、テロリストと人質が立てこもったまんまですよ、引きこもり!
 
そのまま共に生活をすることに。
さぞや恐ろしい毎日だと思っていたのですが、脅され、なぶられ、いためつけられて!
 
「ブス」とか「デブ」とか、なじられてさ〜!!(←言葉責めかい)
 
しかし、建物内で日々を過ごす人々の間には、あらゆる国籍、人種、年代、性別、立場を超えた、愛のような絆が生まれる、という意外な展開に。
 
テロリストは主義を暴力で訴えているはずが、滞在している空間は、どんどん平和になっていくという皮肉が描かれていました。
 
「テロリストのみなさん、どうして、この暮らしが普通にできない?」と思って、切なくなってしまいました。
 
人質が犯罪者に対して好意を抱いてしまう現象を、「ストックホルム症候群」と言いますが。
逆パターンの、犯罪者が人質に好意を抱いてしまう現象「リマ症候群」は、今回の事件が語源なんですね〜、知りませんでした。
 
テロリストと人質の関係は良好、とは言っても。
 
人質たちの就寝スタイルは「ザコ寝」なんですよね〜。
 
わたくし、「ザコ寝」は、ちょっと無理〜。
 
隣で寝ている人の「寝屁」が気になって無理〜!…と思いました。
 
渡辺謙さんの他、加瀬亮さんも出ているのですが。
 
加瀬亮さんの役名が「ワタナベ・ゲン」て!
 
渡辺謙さんの方の役名を「ワタナベ・ゲン」にすればいいんじゃないの〜、スッキリするし〜。
 
米国作では、日本人俳優の扱いって小さいものですが。
今作では、渡辺謙さんも加瀬亮さんも立派な脇役で、出番も大量。
 
とくに加瀬亮さんは通訳役で、何ヵ国語もしゃべる難役をこなしていて、がんばっていました。
 
ジュリアン・ムーアはオペラ歌手の役で、劇中では何度か歌う場面も。
 
圧巻の口パク歌唱!
 
テロリストに対してのジュリアン・ムーアは、「あたくしを、どうなさるおつもり?!お放しになって!」的な振る舞いもステキでした、「ひとり宝塚」みたいで!
 
お姫様ふうに結った髪や、ドレスもバッチリ似合ってます。
 
今回のジュリアン・ムーアは姫系!
 
「ホント、きれいな60歳だな〜。こんな60歳、見たことない」と思いました。
 
「他にいないね、こんな、目に星がキラキラした60歳は。スゴイ60歳だ」と。(←しつこい!)
 
 
ベル・カント とらわれのアリア [Blu-ray]

ベル・カント とらわれのアリア [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2020/04/24
  • メディア: Blu-ray


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ヲタクに恋は難しい」★★★ [映画日記]

wotakoi.gif
 
amazonプライム・ビデオで、テレビアニメ版を全話鑑賞〜。(←ヒマ人か?!)
 
引き続き、すかさず実写映画版を再生しましたよ、やっぱりamazonプライム・ビデオで!(←amazon好きすぎ説)
 
ヒロイン桃瀬成海役の高畑充希ちゃんが、どえらくかわいくて腰抜かす。
髪、服、表情、どれも男ウケがバッチリ。
 
アンタ、モテるよ!
 
ボーイフレンド二藤宏嵩役の山ざき賢人くんも、相変わらず器用な演技で、無口な役を演じてましたけども。
今回ばかりは、高畑充希ちゃんの方に釘付け。
 
目を引いて仕方ない。
 
この子はダイヤモンドの原石!(←とっくに売れてます)
 
物語は、隠れ「腐女子」のOLと、その幼なじみで、ゲームオタクの男性会社員との恋模様を描いたもの。
サブカルチャーとラブストーリーを巧みに組み合わせた、優れた設定です。
 
マンガがヒットしてアニメ化、後に実写化される人気作には、売れる理由があると感じます。
やっぱりラブストーリーがしっかりしてるな〜、と思いました。
 
恋愛論があんの!
 
今作の場合、カップル2人ともオタクですが、女子は「腐女子」で男子は「ゲーム」という、ジャンル違い。
 
お互い愛を育むために、「相手の嗜好を理解すべきなのではないか」あるいは「デート時くらいは、オタク概念を排除したほうがいいのではないか」等の悩みが描かれてるんですよね〜。
 
それは、別にオタクであろうがなかろうが、誰でも共感できる愛の悩み。
そういう「普遍のテーマ」が込められているところが良いと思いました。
 
カルチャー部門では、劇中ではオタク専門用語が飛び交い、オタク絵の引用も豊富という、「本格オタク映画」の体なのですが。
 
監督と脚本は、別にオタクでもない福田雄一さんが担当している、ということで。
 
描き方が客観的というか〜、オタク像の描き方も「側から見た奇抜な面白さ」になっていて、オタクでない観客も楽しめる工夫がされていました。
 
最も、一般客にアピールしている点がミュージカル演出。
 
設けられてんの、お歌のコーナー!
 
アニメ版には一切見られなかった演出だったので、ビックリしました。
 
オタク客にしてみれば、ミュージカル・シーンなんて不要のはずですが。
 
だってオタクに関係ないし!
 
そんな無駄なことやるより、BL場面増やせ!…ってことになりそうなものですが。
 
全ての挿入歌を作曲したのが、アニメ「エヴァンゲリオン」なども手がけた鷺巣詩郎さんだから、文句も言いづらいでしょう。
 
詩郎さんの起用が、クレーム封じなんですよ!
 
恋愛劇中のミュージカルということで、歌う場面は、どことなく映画「ラ・ラ・ランド」風味〜。
高畑充希ちゃんが、歌もダンスも超・上手くて愕然。
 
他の出演者も歌ってますけども、その差は歴然、レベルがダンチ!
 
高畑充希ちゃんってスゴイと思いましたよ、もう1人勝ちの女〜!!
 
高畑充希ちゃんって、頭の良い中学に通うガリ勉女だったのに、その後は頭の良い高校には進学しないで、芸能界に進んだんですよね〜。
 
1人娘の才能を見極め、道を与えたご両親もスゴイと思いました。
 
たいした家族ですよ、高畑家は!
 
 
ヲタクに恋は難しい Blu-ray 豪華版

ヲタクに恋は難しい Blu-ray 豪華版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2020/08/19
  • メディア: Blu-ray


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

「ジャングル・クルーズ」★★★ [映画日記]

junglecruise.gif

 

観ましたよ、「ジャングル・クルーズ」だか、じょんがら節だか、何だか言う映画!

 

ディズニーランドのアトラクション「ジャングルクルーズ」を、実写映画化したものです。

 

大体が激流を下るお話でした、オンボロ屋形船で!

 

まるで「激流」(1994年)byメリル・ストリープですよ!

 

最初から最後まで、登場人物が動きっぱなしのジェットコースター・ムービー。(←死語)

 

お船縛りのアクションという点では、「スピード2」(1997年)byジェイソン・パトリック(←死語)みたい。

 

お水バシャバシャ系の、夏にピッタリな超大作でした「ウォーターワールド」(1995年)byケビン・コスナーみたいな!(←死語)

 

時代を1940年代あたりに設定した点が最高。

学者と旅行ガイドの男女が、秘宝を求めてジャングルを冒険する絵面が、昔のスピルバーグ作品みたいで、グッときました。

完全に世界観は「インディ・ジョーンズ」ですよ。

 

男女は、時にケンカしながらも、たま〜にロマンチックな雰囲気になるあたりは、「ロマンシング・ストーン 秘宝の谷」(1984年)byマイケル・ダグラスという感じでしょうか。(←死語)

 

そんな懐かしいテイストに、大人客も満足できるのではないでしょうか。

 

クリーチャー・デザインはグロい路線に。

 

クリーチャーをグロくすると、流血シーンが無くてもハードさを出せるんですよね〜。

これは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで使われていた策。

 

まさに「汚いやり方」ですよ!

 

隅から隅までヒットさせる気マンマンの作品で、ディズニーさんの本気を感じました。

 

稼ぐ気マンマンでした、あすこの会社!

 

コロナがなければメガ・ヒットしていたことでしょう、残念すぎる〜。

 

メイン・キャラクターで、女性の植物博士役はエミリー・ブラントでしたけども。

頭がキレ、強気でオテンバという、最強ヒロイン設定。

 

劇中では「ケッ、女のくせにズボンなんか穿いてよ〜」と言われまくる役。

 

最後の最後まで呼ばれてました、ズボン女と!

 

近年のディズニー関連作では、ヒロインはズボンを穿いて暴れることがお約束になっています。

あの「アナと雪の女王」のエルサですが、ズボンを穿きはじめましたから!

 

もう、ズボンの女王でしたから!!

 

そんなエミリー・ブラントが主役かと思っていたのですが。

 

オンボロ屋形船の船長で、旅のガイド役、ドウェイン・ジョンソンの方が主役だったんですね!

 

元々ドウェイン・ジョンソン製作・主演という企画だったので、エミリー・ブラントは後からキャスティングされたようです。

 

今回のドウェイン・ジョンソンは、いつもの「マッチョなTシャツ姿の、正統派の正義感」とは、ちょっと違うお味。

悪知恵を働かせて客から金をふんだくる、チャラ味のある詐欺師ふう。

 

しかも、ず〜っとダジャレを言ってる迷惑なおじさんですよ、デーブ・スペクターみたいな!

 

まあまあ演技力が必要な、クセのある役。

まさに「パイレーツ・オブ・カリビアン」における、ジョニー・デップのようなポジション。

 

道化役ですよ!

 

今回のドウェイン・ジョンソンは、いつも以上にがんばったと思います。

 

ドウェイン・ジョンソンのトレードマークと言えば「ハゲ頭」ですが。

 

今回のドウェインは、千と千尋のハゲ隠し!

 

船長風のお帽子をちょこんと頭に乗っけてて、他作品とは差別化をはかっています。

また、そのお帽子が似合っているところが良かったです。

「衣装が似合う、似合わない」って、映画では大事ですしね。

 

監督は、「エスター」や「トレイン・ミッション」等を手掛けてたジャウム・コレット=セラさんなんですね!

 

知られざる名作を生み出し続けてきた、知られざる監督〜!

 

誰も知らない巨匠ですよ!!(←失礼)

 

今回はディズニー大作での監督に大抜擢されて、ついに「知られざる」という枕詞が取れるかも〜。

 

しかしながら、今もまだ、お名前は覚えられない状況です。

 

 

The Making of Disney's Jungle Cruise (Disney Editions Deluxe (Film))

The Making of Disney's Jungle Cruise (Disney Editions Deluxe (Film))

  • 作者: Goldman, Michael
  • 出版社/メーカー: Disney Editions
  • 発売日: 2021/06/15
  • メディア: ハードカバー

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

「ティーンスピリット」★★★ [映画日記]

teensprit.gif
 
今度のエル・ファニングは歌えます。
 
実はこの子、歌える子なんです!
 
…そんなアピールを感じる作品。
 
映画でプレゼンされたんですよ!
 
本編を観てみたら、確かに歌えてる〜。
 
まあまあ上手い〜。(←「まあまあ」かい)
 
もしかしたらエル・ファニングは、今後、ミュージカル大作への出演を狙っているのかも。
今作は、その練習?!
 
踏み台?!
 
…そんな印象まで受けた音楽系の作品、日本では2020年に公開されました。
 
エル・ファニングが演じているのは、イギリスの島で暮らす女子高生ヴァイオレット。
 
島っ子ですよ!
 
性格は大人しい、というか、陰気というか。
 
地味っ子ですけども!
 
そんなヴァイオレットが一念発起、お歌のオーディション番組で勝ち抜こうとするお話です。
 
展開としては、劇中でも音楽が引用されている「フラッシュダンス」みたいな感じなのですが。
 
さすが「今どき」ですね〜、作風はクール。
「これ、A24作品ですか?」と思ってしまうくらい、雰囲気重視のオシャレな感触。
 
劇中歌も大人っぽくて、どの曲もカッコいい〜。
 
監督・脚本は、最近ではドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」に出演しているマックス・ミンゲラなんですね〜。
 
巨匠アンソニー・ミンゲラの息子さんですよ、あそこんちの子!
 
今作は、マックス・ミンゲラの初監督作品らしいのですが、とても初めてとは思えぬ手腕。
演出技術に成熟味を感じました。
 
お歌を歌いこなしてしまうエル・ファニングもそうですが、「最近の子は何でも出来るよね〜。スゴいよ、ゲーム世代だか何だか知んないけど!」と思って、目の前の安酒をかっくらいました!
 
若い才能を目の当たりにして、もうヤケクソですよ!!
 
物語としては。
女子高生ヴァイオレットが歌う曲のジャンルは、ダンス・ミュージックとかロックなのですが。
 
ヴァイオレットがコーチとして雇ったのは、元オペラ歌手のボロボロのおじんって。
 
元オペラ歌手のボロボロのおじんから、一体何を教わるというのでしょう?!
 
「役に立たんだろ、そんなおじん」と思ってしまいました。
 
また、オーディションを勝ち抜き、島を出て、都会に降り立ったヴァイオレット。
 
上京して、わずか1〜2日でグレ始める、って早っ!
 
化粧も突然派手になってるし、奥手のはずが、男も手玉に取り出した!!
 
「都会でダメになるタイプの女」の描き方は激しかったです。
 
 
Teen Spirit [Blu-ray]

Teen Spirit [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Universal Studios
  • 発売日: 2019/07/16
  • メディア: Blu-ray


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の4件 | -