So-net無料ブログ作成

「ロケットマン」主演タロン・エガートンとエルトン・ジョン本人の交流名場面 [映画写真日記]

いや〜、エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル映画「ロケットマン」な〜。

楽しかったですけども。

 

【メーカー特典あり】 ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)【特典:ポストカード付】

【メーカー特典あり】 ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)【特典:ポストカード付】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: CD
 

まずは、エルトン・ジョン役を演じたタロン・エガートンが大熱演。

振り切り感が気持ちいいです。↓

r1.jpg

 

奇抜な衣装も着こなしておりました。↓

r2.jpg

 

タロン・エガートンとエルトン・ジョン本人は、映画「キングスマン: ゴールデン・サークル」(2017年)で共演済みなんですよね〜。

こちらのお写真が「キングスマン: ゴールデン・サークル」でのエルトン・ジョン出演場面。

完全に色ものとしての出演でした。

「賑やかし要員」ですよ!↓

r7.jpg

 

「キングスマン: ゴールデン・サークル」での共演をきっかけに、タロン・エガートンとエルトン・ジョンの交流は始まったと言われてますけども。

 

ミュージカルアニメ映画「SING/シング」(2016)劇中でも、声優として出演したタロン・エガートンはエルトン・ジョンの楽曲「I'm Still Standing」を歌唱済みなんですよね〜。

ご縁がありますな〜。↓


 

ビックリしたのは、アカデミー賞鑑賞チャリティ・パーティー等、エルトン・ジョンのライブ・ステージに、度々タロン・エガートンが呼ばれてデュエットしていること。

タロンさん、これは相当気に入られてます!

アンタ、愛でられてんよ!!↓


 

こんな大きなステージにも呼ばれています。

すごすぎる〜。↓


 

各地のプレミア会場などでも、絆を感じる写真がチラホラ。

 

こちらのお写真は、「ロケットマン」でタロン・エガートンの恋人役を演じたリチャード・マッデンを含むスリーショット。

おじいちゃんが、イケメン2人に挟まれております。

イケメン・サンドイッチですよ!

「スマスマに出演したときの槇原敬之」をほうふつの絵づらです。↓

r3.jpg

 

スキンシップも忘れないタロン・エガートン。

いい人だと思う〜。↓

r4.jpg

 

もう養子になったほうがいいんじゃない?!↓

r5.jpg

 

「ロケットマン」でのタロン・エガートン起用は、エルトン・ジョン本人も大満足していると思う〜。

r6.jpg

nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:映画