SSブログ

「フリーソロ」★★★ [映画日記]

freesolo.gif

 

高いよ、こわいよ!

 

2019年の米と英のアカデミー賞で、ドキュメンタリー賞を受賞した作品です。

ケーブルテレビで観ましたよ。

 

プロのクライマー、アレックス・オノルドさんの挑戦を追った内容なのですが。

 

アレックス・オノルドさんがロープや安全装置を使わず、素手で岩肌を上る「フリーソロ」というスタイルで、高さが900メートル以上のエル・キャピタン(カリフォルニア州、ヨセミテ国立公園内)をジワジワ登る映像が恐怖すぎる〜。

 

例えるなら「天空の城ラピュタの外壁にパズーがしがみついている映像が実写」という感じです。

 

実写でへばりついてんの!

 

手を滑らせたら落ちて死ぬ、っていう緊張状態が持続。

鑑賞中は「無理だろ。やめとけ。ありえん。こわい」と、声に出して言い続けました。

 

もう、たまらん!

 

まずは、そんなダイナミックな映像に心を掴まれました。

 

撮影当時のアレックス・オノルドさんは20代後半で男前です。

10代の頃からバンで暮らして、シャワーを浴びながら、ついでに衣服を手洗いしちゃう、という、ちょっと変わり者のイケメン。

 

ちょっと残念なイケメンですけども!(←失礼)

 

アレックス・オノルドさんのガールフレンドもかわいすぎる〜。

まるで、海外ドラマを観ているかのようなツーショット。

 

2人とも、テレビ役者っぽーい。(←ホメ言葉)

 

ガールフレンドは良い子なのですが、交際を始めたとたんにアレックス・オノルドさんが、立て続けに落下事故でケガ。

 

作品内でのガールフレンドにさげまん疑惑!

 

作品内でのガールフレンドは不安要素として扱われているのでした。

 

高所での映像が存在するということは、撮影スタッフがいる、ということで。

時々顔を見せるスタッフも、アスリート気質でスポーティなフンイキ。

 

「撮影がクライミングの邪魔になっているなら言ってほしい」と申し出たり。

アレックス・オノルドさんが高所にいるときは、カメラマンでありながら「もう見てらんない」と目をそらしたり。

 

スタッフはみんな良い人なのでした、ガールフレンドはさげまん扱いされているというのに!

 

アレックス・オノルドさんが難関に挑むクライマックスは相当盛り上がって、ラストシーンを観終わった後には「アレックス・オノルドさんてスゴイ。人間ってスゴイ」と拍手したくなりました。

 

序盤まで観たときには「なぜこんな危険なことをするのだろう。大人しくお家でゲームでもしていなよ、ポケモンとか!」と、彼の行動に疑問しかありませんでしたけども。

 

最後まで観ると「人生をかけて挑戦することは素晴らしい体験だ。それをやり遂げる人もカッコいい」と考えが変わりました。

 

かといって「お前もロープなしで岩を登れ」と言われても断りますが。

 

もっと別なものに挑戦したいと思います、完璧なゴミ分別とか!

 

登場人物は個性的で、カット割りや編集はドキュメンタリーとは思えないほどドラマチックに決まってる。

 

迫力のビジュアルとストーリー性、危険な題材でありながらポジティブな後味を残すあたりも上出来で、アカデミー賞の受賞も納得でした。

 

 

フリーソロ [Blu-ray]

フリーソロ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: Blu-ray

nice!(5)  コメント(5) 

nice! 5

コメント 5

怪しい探麺隊

これは巨大なスクリーンで観たくなって公開時に劇場で観ました。
巨岩の亀裂とかに腕を突っ込んだり、指を引っ掛けたりしながら登っていく....
ロック・クライマーの聖地で素人さんがロープを使って数日掛けて登っていくところの、ロープあり2時間くらいで登り切っちゃう世界記録を持っているうえに、今度はロープ無しでも似たような時間で登ってしまう。もちろん、何度もコース取りやらの練習をしたうえだけれど....
ただただ「すげえー!!!」という映画でした....
by 怪しい探麺隊 (2020-01-07 07:33) 

keyboardcat

ヨセミテ国立公園は2回行ったことありますが。。あの断崖絶壁を登る映像ですかあ??恐ろしくて見れません。普通の人はあそこまで行きませんよ。巨大な木があるあたりでは観光客がわらわらいますけど。車で行けますしね。バスに乗って見どころに連れってくれるんですよ。お土産物屋もありますし。。高所恐怖症なのでパスします。


by keyboardcat (2020-01-07 09:01) 

のむら

怪しい探麺隊さん。
映画館で観たとのこと、それは大正解ですね!こんなにスクリーン映えするドキュメンタリーもないです。岩肌の亀裂に腕を突っ込んだり、指を引っ掛けたり、様々なテクニックがありましたが、どれも恐怖映像でしたね〜。誰が観ても即座に「すごい」と思わせる、生身の人間力がありましたよね。

keyboardcatさん。
あの断崖絶壁の、一番上まで登りつめてましたよ!断崖絶壁の真ん中くらいの、幅50センチくらいの段の上に、登山者がぐっすり寝ているという映像もありました。寝返りをうったら落ちますね!ヨセミテ国立公園に2回も行ったことがあるとは、うらやましいです〜。ふもと辺りの映像にはありませんでしたが、お土産屋さんもあるんですね〜。
by のむら (2020-01-07 21:01) 

keyboardcat

こういうのがありました。
https://youtu.be/9fJEFi3ccwI

by keyboardcat (2020-01-08 00:23) 

のむら

keyboardcatさん。
ものすごく分かりやすい動画リンクをありがとうございます!立派で整った巨大公園ですね〜。これはアメリカ人が好きそうな場所だな〜、と思いました。いっぺん行ってみたいです。
by のむら (2020-01-08 23:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。