So-net無料ブログ作成

「アス」★★★ [映画日記]

us.gif


ジョーダン・ピール監督は、新時代の人種問題スリラー「ゲット・アウト」で、アカデミー賞脚本賞を受賞してしまったお方。


みんな仰天、まさか、まさかの受賞ですよ!(←失礼)


監督の新作スリラー「アス」も、あんな感じかな?…と思って観てみたら、人種問題を大きく絡めたわけでも、とくに凝った感じでもありませんでした。

誰もが楽しめる、王道のスリラー大作という感じでしょうか。


売れ線ですよ!


エンターテインメント作品内には、いろんな怖いものが存在すると思うのですが、吸血鬼とかゾンビとか。


肝っ玉母ちゃんとか鬼嫁とか!(←少し話がそれてます)


今回の作品では、また新しい怖いものをご提案!


始めました、新商売!!


今回、お楽しみいただく怖いものは、自分にそっくりな人間。


分身ですよ、瓜二つの!


理由もわからず、自分にそっくりな人間が、夜に真っ赤な服を着て、ハサミを握って襲ってくる、という、不条理感が満点のスリラー作品に仕上がっておりました。


同ジャンルの作品は、大抵の場合、主人公は若者と決まっておりますけども。

今回のヒロインは子持ちの主婦。

夫と子ども2人も、まとめて襲われる、という設定。


ファミリー向けスリラーなんですよ、ファミラー!


家族が最初に襲われる場面が、怖くてオモロかった〜。

怖すぎて笑った〜。


謎の解明やオチもあって、中身は濃いと思います。


怖いものの正体が、とても大胆で、ちょっぴり安い。

M・ナイト・シャマラン感覚〜。


正体を知ったとき「なんとも大きな風呂敷を広げてきたじゃん。続編も作るおつもりか?もうひと稼ぎなさるおつもりか?」と思いました。


主人公アデレードと、敵役の分身の二役を演じたのはルピタ・ニョンゴですけども。

ニョンゴがアカデミー賞助演女優賞を受賞した作品「それでも夜は明ける」を観たときは、彼女の演技力はまあまあ普通と思っていたのですが。


今回、ニョンゴは本気を見せた。


ニョンゴの本気…ニョン気ですよ!


主人公のおびえ、分身の狂気、それぞれを別々に怪演。


演じてみせた、別腹で!


「ニョンゴのアカデミー賞受賞は間違いなかったんだな」と思いました。


主人公の家族にも、分身がいて、やはり役者は二役で演じているのですが。

子役が、がんばっていたと思います。

怖いお子様たちでした。


主人公の友人役を演じたのは、ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」等でエミー賞など、数々の賞に輝くモス子!(←エリザベス・モス)


テレビ界のお姫様ですよ!!


劇中では、ニョンゴとモス子が、対決構図になる場面があってワクワクしました。


アカデミー賞女優と、エミー賞女優の対決ですよ!


できれば、もうちょっとガッツリと、取っ組み合って対決してほしかった〜。


「この、テレビ上がり!」「うっせー、一発屋!」と罵り合いながら〜。




nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

M

今月末で期限の切れるTOHOのチケットが2枚あるので、これを観ようかと思っていたところです。
「ゲットアウト」を観ていないのが無念です。この監督、コメディアン?らしいですが、今では映画界のニュー・ナイト・シャラマンですよね~☆
by M (2019-09-17 00:42) 

のむら

Mさん。
この作品、観ておいていいと思います!たしかに監督はニュー・ナイト・シャラマンかも〜。コメディ演技をしているところを観たことがありますが、まさか監督や脚本の才能があったなんてビックリな感じです。
by のむら (2019-09-17 19:56) 

M

何度もすみません。観ましたよ!怖かった~!そして面白かった~♪
赤い服の人たちが何かわかったところで終わりかと思ったら、さらに!実は!
赤い服のルピタ・ニョンゴだけなぜ話せるのか?が伏線だったり(他の人たちはウーとかアーとか。)、迷子から戻った少女がショック状態で話せないとか、後から考えるとヒントはあったんですね。のむらさんのイラストにも深くうなずきました。
オチも、うまく怖がらせてくれる演出も良かったです♪
by M (2019-09-21 23:42) 

のむら

Mさん。
何度でも歓迎〜!楽しめられたようで良かったです。えっ、赤い服の人たち、ニョンゴ以外は話せなかったんでしたっけ、言われて気づきました!なるほど、言われてみると数々の伏線が・・・。ニョンゴは基本的に怖い顔だったんですね〜。あの顔が活かされていた作品でした。
by のむら (2019-09-22 14:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。