So-net無料ブログ作成

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」気付かなかったけど、脇の脇までスターが出演。 [映画写真日記]

いや〜、クエンティン・タランティーノが1969年のハリウッドを描いた「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」な〜。
とっても楽しみました〜。
 
当時のロサンゼルスを再現した映像が圧巻。
フォントが昔っぽくて良いんですよね〜。↓
o1.jpg
 
頭のてっぺんからつま先まで、タランティーノ色に染められたブラッド・ピットもクールでした。↓
o2.jpg
 
ワンちゃんも活躍〜。
「妙にしつけが良い」ってところがミソでした。
ブラピとワンちゃんの取り合わせも新鮮〜。
こんなブラピ、見たことナーイ!↓
o3.jpg
 
音楽もノリノリで最高〜。
Spotifyでサントラを聴きながら家中の掃除をしたら、はかどった〜。
ぞうきんを絞る速度が倍になったわい!
 
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド オリジナル・サウンドトラック

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2019/09/04
  • メディア: CD
 
背景や人物、全ての細部にこだわりがあって、フンイキがカッコいい作品でした。
当時のロサンゼルスにどっぶりと浸って、もう日本に帰りたくナーイ!…そんな気分。
ありがとう、タランティーノ!
 
メインの登場人物は架空ですが、ほとんどのサブ・キャラクターにはモデルが存在。
知識が豊富なタランティーノらしいところですけども。
 
鑑賞中は気付きづらいですが、実はいろんなスターがサブ・キャラクターを演じていたんですね〜。
 
まずは、スティーブ・マックイーン役がダミアン・ルイスって、なるほど〜。
うっすら似てる〜。↓
o4.jpg
 
シャロン・テートの元婚約者で、ヘアスタイリストのジェイ・セブリング役はエミール・ハーシュだったんですね〜。
エミール・ハーシュって、消えそうでいて、長いことハリウッドで生き残ってますな〜。
今回も良い役をもらいました〜。
 
女優シャロン・テイトが殺される直前に彼女の家に遊びに来ていたという、同じく女優のジョアンナ・ペティット役を演じたのは、ブルース・ウィリスの実娘ルーマー・ウィリスでした。↓
o5.jpg
 
二世タレントといえば、イーサン・ホークとユマ・サーマンの実娘マヤ・ホークや、ケヴィン・スミス監督の実娘ハーレイ・クイン・スミスが出演していたらしいですが、一体どこに出ていたのか分かりませんでした。
 
ドリーマ・ウォーカー、レナ・ダナムも出演していたらしいですが、それも気づきませんでした。
 
今回、印象的なキャラクターだったのは、ブラピが運転する車に乗り込んできた少女プッシーキャット。
演じていたのはマーガレット・クアリーという若手女優ですけども。↓
o6.jpg
 
彼女の実のお母さんは、アンディ・マクダウェルだったんですね!↓
o7.jpg
 
悪役テックスを演じていたのは、実生活ではバネッサ・ハジェンズを抱いているオースティン・バトラーでしたけども。
あまりにも良い役でビックリ。
これは、出世を約束されたようなもん。
こちらのお写真はプレミア会場にやって来たバネッサ・ハジェンズとオースティン・バトラー。
結構長いこと交際してるよね〜。↓
o8.jpg
 
ちなみに、イタリア人女優ダフナ・ベン・コボ役を演じたダニエラ・ピックは、イスラエルの歌手で、タランティーノの実の嫁でした。
お子さんも生まれるそう。
タランティーノには幸せになってほしいです。
こちらのお写真は夫妻のツーショットですが、なんか〜、「女優と握手会に来た冴えないファン」みたい。
実際はアツアツのお二人です。↓
09.jpg
 
こちらのお写真は、プロモーション活動中の監督とメインキャストのみなさん。
疲れきっているのか、目が死んでます!
おつかれさまでした〜。↓
o10.jpg

nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 8

かつかつ☆

管理人さん、おはようございます~(^O^)/
いつもの管理人さんの毒&茶目っけたっぷりなレビュー&ツッコミ嬉しいです♡

確かに最後の写真皆さん目が死んでる・・・。(笑)
レオ様の方がコンマ何秒ブラピよりも背が高いですね。

いろいろ見落としているのでもう一回観たいと思います♡
by かつかつ☆ (2019-09-10 07:56) 

お名前(必須)

アンディ・マクダウェルの娘!全然気付きませんでしたが言われてみればそっくりですね.
私はお母さんは苦手な女優で、あの当時この人がヒロインの映画が納得出来なかったのですが・・・
しかしまあこの子のスタイルの良さ!胸もお尻ももう少し欲しいですが、脚の長さにわぁーーー、っとなりました。
一日だけでもこのスタイルになって短パンTシャツで、渋谷原宿ではなく麻布十番祭りあたりで完全大使館の子、みたいな日を過ごしてみたいー!という有りえない妄想を抱きました。
マヤ・ホークももちろん知らなかったし気付かなかった。
知らなかった情報ばかりです、ありがとうございました。
あと、ルーク・ペリーの登場にも驚きました。
遺作だったのですね、記憶にあったのに失念していました。
クレジットにティム・ロスの名前もあったような・・・でも見つけられませんでしたし。
あーもうダメだ、もう一回行ってこようっと。
by お名前(必須) (2019-09-10 10:40) 

LOLA

上はLOLAです、名前必須なのに入れ忘れました。
あと短パンTシャツではなく、短パンタンクトップで歩きたいです、「どうだ!」って感じで歩いてみたいです。
by LOLA (2019-09-10 10:44) 

のむら

かつかつ☆さん。
日本でも、ディカプリオとブラピが一緒にプロモーション活動をしてほしかったですよね〜、また忙しすぎて目が死ぬかもしれませんが。ディカプリオって背が高いんですよね〜。きっと実物を見たらモデルっぽいのかもしんない。

LOLAさん。
アンディ・マクダウェルの娘、足の長さがものすごいですよね!ぺったんこの靴を履いてコレはビックリです。短パン&タンクトップ姿でのも妄想、いいですね!実現したら、後ろから何人も男子がついてくるかもしんない。ティムロスと、バートレイノルズ役のジェームズマースデンは、出演シーンを全カットされたみたいです。仕方ないけど、もったいないですよね〜。
by のむら (2019-09-10 23:55) 

sakaya

ホントだ、衣装ではないとはいえレオ様のGパンGジャンあんまり格好良くない…ブラピ昔エドウィンのCM出てましたよねー。行き過ぎてない理想のメリケン様ですね。
観ようか悩んでいる作品だけど、この記事の写真見てたら人が多すぎて気が引けて。夏バテのところに仕事ぶっこまれているんで、涼しくなって元気な時に観ようかな。その時まだ上映してるといいんですけど。だけど灼熱の中疲れに行くための映画ですかねー。
by sakaya (2019-09-11 11:33) 

のむら

sakayaさん。
ディカプリオは、本当は、とってもオシャレさんで、いつもトレンドを取り入れた高い私服を着ているのですが、今回の写真はイマイチですね〜。オシャレ服を着ているときも、なんとなくイマイチに見えるタイプ。勝負は演技でする人、ということなのでしょうね。
by のむら (2019-09-11 21:20) 

丸坊主のポメラニアン

マヤホークはクライマックスで車に忘れ物しちゃった…って言った子ですね!レナダナムもマンソンファミリーにいたのは気づいたんですけど、ルーマーウィリスに気づきませんでした…。あんなに個性的な顔してるのにー。
オースティンバトラーも認識してから何年もたってる気がするけどイマイチブレイクしませんでしたが、今回はおいしい役でしたね~。
by 丸坊主のポメラニアン (2019-09-11 22:17) 

のむら

丸坊主のポメラニアンさん。
えーっ、マヤホークって、車に忘れ物をしちゃった子だったんですか!いい役だったんですね〜。そりゃ、タランティーノのミューズ、ユマサーマンの娘ですもんねぇ。レナダナムは、マンソンファミリーにいたんですね。なるほど、マンソンファミリーにいそうな感じ〜。ルーマーはドラマ「Empire 成功の代償」を降板してまで出演したのに、出番は0.5秒くらいでしたよ!オースティンバトラーは、早く大ブレイクしないと、ガールフレンドのバネッサ(30歳)と結婚できないし〜。今回の役でブレイクできるといいですね。
by のむら (2019-09-11 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。