So-net無料ブログ作成

「スノーマン 雪闇の殺人鬼」★★★ [映画日記]

iceman.gif


監督は「裏切りのサーカス」などのトーマス・アルフレッドソン。

 

裏サカ監督ですよ!

 

主演はマイケル・ファスベンダーで、共演はレベッカ・ファーガソンやJ・K・シモンズという豪華な面子。

 

数年前の製作発表から「早く公開されるといいな」と楽しみに待っていた作品なのですが、待ち続けていたら令和になった!

 

待ちぼうけを食らったわい、忠犬ハチ公みたいに!!

 

実は、作品は2016年に仕上がっていたという。

完成した作品は日本未公開のまま、いつのまにかamazonプラオムビデオに配信されていたのでした。

 

原作はノルウェーのベストセラー小説「ハリー・ホーレ刑事」シリーズ。

 

ハリー・ホーレですよ、ハリー・ホーレ。

 

ハラホロヒレハレじゃありませんから!

 

雪景色のオスロを舞台に、ハリー・ホーレ警部が殺人鬼を追うという本格殺人ミステリー作品です。

 

殺人鬼が現場に残すアイテムが「雪だるま」ということで、「スノーマン」というタイトルが付いているようです。

 

北欧のクールなフンイキとミステリーの相性は相変わらず抜群ですが、ロケ地は相当寒そう〜。

明らかに気温はマイナスという感じですけども。

どういうわけか、登場人物はあんまり寒そうじゃありません。

 

マイケル・ファスベンダーが演じるハリー・ホーレなんて、思いっきり雪が積もっている公園でゴロ寝してましたから、毛布1枚かけることなく!

 

「死ぬよね、普通」と思いました。

 

あと、あんなに寒そうな景色の中、バスの中では立ち食いしてましたからよりによってアイスクリームを!

 

僕なら、あの雪景色の中で立ち食いするなら豚汁だわな、アツアツの!!…と思いました。

 

マイケル・ファスベンダーの元・妻役がシャルロット・ゲンズブールというのも、ありそうで無かった組み合わせ。

 

両者ともセクシーで絵になってますけどもね〜。

 

シャルロット・ゲンズブールが、これがまた、雪景色の中でミニスカート姿ですよ!

 

「アンタ、足腰が冷えちまうよ。ちゃんと毛糸のパンツを穿いて来たんだろうね?と思いました。

 

刑事役のレベッカ・ファーガソンは、地味髪で地味服でしたが、それでも美人でステキでした。

 

北欧にも合いますしね、妖精面ですし!

 

バル・キルマーも出てますけども、久々に見たバル・キルマーがヨボヨボすぎて、なんかショック〜。

初めて出てきたときは、誰なのか分かりませんでした。

とくに必要性を感じる役でもなかったので残念〜。

 

あとは、人気の北欧ミステリードラマ「The Bridge/ブリッジ」から、主人公サーガ・ノレーン役のソフィア・ヘリーンも出てきて、ボクちゃんも応援モードだったのですがチョイ役!

 

せめて、マイケル・ファスベンダーと絡ませてやりたかった〜。

 

小指と小指だけでも絡ませてやりたかったです!

 

そんな感じで、魅力的な大人の役者が揃ってましたけども。

だからと言って面白い作品になるわけじゃないんですね〜。

 

ストーリーは良かったですが、素晴らしいロケーションを持ちながらも、不穏なムードが不足していた気がします。

ノリが良すぎ、というか〜。

 

スター様の量が多すぎたのかな〜。

 


スノーマン 雪闇の殺人鬼 [Blu-ray]

スノーマン 雪闇の殺人鬼 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。