So-net無料ブログ作成

被災されたみなさん、心よりお見舞い申し上げます。 [その他]

数日、ブログ更新を控えたいと思います。

こんなときに、バカ・ブログを書くのも気がひけますので・・。

 

いや〜大変な地震でしたね。

その時、僕は渋谷区のビル(12階)にいたのですが、

重い棚とかがバッタバタ倒れて、生きた心地がしませんでした。

「これは、やばいな」と思いました。

 

揺れが治まってすぐ、実家に携帯で電話したのですが、もう繋がりませんでした。

 

しばらくしたらエレベーターの一基が動き出したので帰宅することにしましたが。

 

電車が止まっとる!

タクシーもバスも混雑しすぎて使えない!

 

ってことで、なんと渋谷区から都下の自宅まで歩いて帰ることに!!

距離は、ざっと17〜22キロくらいかなぁ。

 

歩道は帰宅難民であふれかえって、全然早く歩けません。

ときどきお年寄りや、松葉杖をついてるような人もいたけれど。

皆さん無事に帰れたかな。

 

車道はもちろん渋滞しています。

ときどき見かけるバスは、超満員。

中はサウナみたいに蒸気でいっぱいでした・・。

 

北風が吹く中、見たこともない道を、ただひたすら歩きました。

時々iPadのマップを開き位置を確認しました。

辺りが暗くても、iPadの画面なら明るくてよく見えます。

ホント、このときほどiPadが頼もしく思えたことはありません。

GPSサイコー!

 

おなかがすいたのでコンビニにも寄りましたが、

おにぎりなんて、とっくの昔に売り切れです。

帰宅難民が買い占めた!

 

パンは少々売れ残っていたので、一個買いました。

パンくずをカジりながら、また歩きました・・。

「オラ、おにぎり食いてぇ。あったけぇ豚汁すすりてぇ」と、心でツイートしながら。

 

歩き始めて5時間くらい経ったとき。

「もうすぐジブリ美術館」の看板が。

 

いっぺんジブリ美術館に行ってみたいと思ってましたが、

まさか徒歩でたどりつくとは!

皮肉なものようのう。

 

そのへんから、もう足が痛くなってきました。

そのうち、足がつったので、そのへんのベンチに腰掛けました。

「オラ、オラ、もう歩けねぇだ・・」そう思ったとき、

向こうのほうに、バス停を発見しました。

 

20人くらいの客が並んだバス停。

行き先は幸い自宅付近。

そのとき、時計は23時でした。

 

はたしてそのバス停に、いつバスは来るのか?!

もう運営時間は終わっているのではないのか?!

そんなことは定かではありませんでしたが、もう歩けない。

この場所で覚悟を決めるしかありませんでした。

 

何十分待ってもバスは来ませんでした。

他のお客さんも生気が失せ、ぐったりしていました。

強い北風が、そんなワテらに、なんの容赦もなく吹きつけました。

 

誰も乗ってない回送バスが、ワテらのバス停を、何台も素通りして行きます。

「乗っけてくんろ・・。オラたちを乗っけてくんろ・・」

回送バスを睨みつけ、そんな恨み節を心で唱えておりました。

 

そして、ついに、

「寒い・・。オラもうダメだ・・。手がかじかんて動かねぇ。天使が見えてきたズラよ・・」

「フランダースの犬」の最終回みたいな状況になりました。

 

その時です。

一台の回送バスが、ワテらのバス停を目指してやってきました。

たしかに「回送」と表示されているのに、外に向けたスピーカーからは

「都下まで行きます!他のバス停には止まりません!都下まで直通で行きますよ!」

と運転手の声が鳴り響いています!

 

まるで、仕事を終えた運転手が、遭難者みたいなワテらを見るに見かねて、手を差し伸べてくれたかのようです。

最後の力をふりしぼって、バスに乗り込みました。

「助かっただ!オラたち助かっただよ!」

お客さんに笑顔が戻りました。

走ってる間も、車体の前面は「回送」のままでした。

 

こうして幸いなことにバスが来て、帰宅することができました。

出発から6時間半が経っていました。

もしバスが来なかったら、あの付近で野宿していたことでしょう。

帰宅難民の中には、ついに帰宅できず、避難所で朝を迎えた人も多いと聞きます。

本当におつかれさまでした。

そしてバスと運転手さん、ありがとう。

 

地震の被害が「6時間半歩く」程度なんて、マシですよね。

ケガもなく、僕は幸運だったと思います。

被災地の皆さんには、心よりお見舞い申し上げます。



nice!(5)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 16

an

ご無事で本当何より...おつかれさまです。
奇跡のバス!「タイタニック」彷彿しました。

私は栃木に旅行中だったのですが、幸い帰りの高速(群馬らへん)のバスの中で爆睡中で気づかなかったという…。
帰宅先の名古屋も安全でしたが、ニュース映像、twitterで心が痛むばかりです。
でも、のむらさんの記事のような現場目線の生々しさはやはりなかなか報じられないのです。
引き続きお気を付けてください。
by an (2011-03-12 21:35) 

のむら

anさん。
ご無事ですね!良かったです〜。
バスの中でしたか〜。車内だと地震は感じづらいですもんねぇ。
しかも爆睡とは。ある意味ラッキーです!
僕もあとからテレビで東北が一大事と知り、衝撃を受けてます。
まだ余震があるかもしれません。
お互い用心いたしましょう〜。
by のむら (2011-03-12 23:54) 

turf

ご無事で何よりです。
「6時間半歩く」って…。

なんと私、博多にいまして、全く地震ことを知らなかったんですよ…。
18時頃食事に行こうとタクシーに乗ったらラジオで…。

なんかすいません。

さっきツイッターにあった九州新幹線のCMみて涙が…。
http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU&feature=player_embedded
歳のせいですね。
by turf (2011-03-13 01:07) 

misao

ご無事でなによりです。千葉に親戚がいるものの連絡つかないので未だに心配です。幸い私の身内のほとんどは関西に住んでいるので被害は免れましたが、悲惨な状況をtvで見るたび心が痛みます。
by misao (2011-03-13 06:59) 

のむら

turfさん。
CM映像、九州の一般ピーポーがかわいらしいですね!
博多にいたのですね〜。いや〜体験しなくて正解。こわかったですよ〜。
東北の人々のほうが、はるかに恐ろしい体験をなさってるのですが・・。
turfさんがもう帰宅されてるのか分かりませんが、引き続き用心してまいりましょう〜。

misaoさん。
ご声援ありがとうございます!
あの悲惨映像、アメリカにも届いてましたか〜。
米国他、海外の方からの援助、メッセージに我々感動しております。
そうそう、千葉への連絡がしづらいんですよね〜。
早くご親戚と連絡がつくといいですね。

by のむら (2011-03-13 12:23) 

TAKA

東京も大変でしたね。ご無事でなによりです。連日のショッキング映像に心が痛みます。そして各国の支援やツイッターでのみなさんのあたたかい気持ちにウルウルきたりしています。また大好きなラヴハリが再開されますように。楽しみにしています。
by TAKA (2011-03-13 16:11) 

のむら

TAKAさん。
コメントありがとうございます〜!
テレビをつけると、涙が出てきます。なんかもう、救助が進んでいることを信じるだけです。
海外からの応援は、ほんとうにありがたく感じますね。
僕も、またバカブログを書ける世の中に一日も早く戻ってほしいと願っています!
by のむら (2011-03-13 16:53) 

まだぁ~むK

のむらさん~ご無事で良かった~~!

親兄弟・子供達・親戚・友人、みんな東京方面にいるので、11日は携帯にぎりしめ連絡し続けてました。
でも なかなか繋がらなくて・・・声が聞けたり、メールが届いた時はホッとしました。
娘も帰宅難民になってましたが、新幹線で東京駅→品川駅→徒歩という荒業で(爆)夜11時半ごろ家に着いたそうです(^^;

今朝は、やっと福島在住の友人と携帯が繋がり無事を確認しました。
被災地域の方々、お見舞い申し上げます、そして一刻も早く行方不明の方が救助されますよう祈ってます!
by まだぁ~むK (2011-03-13 17:56) 

とおる

のむらくん仕事場から歩いて帰ったのかよー。
ほんと大変だったね、無事でなにより。
うちもかなり揺れた。
壁に立てかけたポスターフレームが倒れ、高い所にあるものが落ちて割れたりしました。
猫も大パニックだったし。
女房も目白から歩いて帰宅。
夜になって外に出たら、うちのマンションの前の路地をかなりの数の人が、明治通りまで出たら物凄い人の波。
現実とは思えんかったよ。

でもね、東京はこれくらいで済んでよかったです。
まだぁ~むKさんも良かったですね、あ、お久しぶりです。
被災された皆さん、いっしょに頑張りましょう。



by とおる (2011-03-13 18:10) 

のむら

まだぁ〜むさん。
娘さん、無事で良かったですね〜!
あんな時に新幹線を使うとは、なかなか大物の娘さんです〜。
まだしばらく余震がありますので、引き続き用心するようにお願いしますね。
いや〜携帯、繋がりづらかったですね。
愛媛の実家の固定電話から僕の携帯へは、割とつながりました。いなかだからかなぁ。

とおるさん。
ポスターマンのポスターフレームが揺れなすったか!
お宅は位置が高いじゃないですか。高いほうが揺れが大きいみたいですね。
うちは2階なんですけど、ものが割れたりはしてませんでした。
奥さんも大変でしたね。でも目白からだと割と近いですね。
ホント、東京はマシ。店も開いてるしねぇ。
まだ余震があるので、猫ちゃんのケアをよろしくお願いします〜。
by のむら (2011-03-13 18:26) 

まだぁ~むK

>とおるさん お久しぶりです~!物が割れたり大変だったと思いますが、怪我なく ご無事で何よりでした!
福島の友達のところは、家の中はグチャグチャで これからどうしよう・・・と。
それでも命は無事だったので良しとしないとですね。

>のむらさん JRは終日運転中止だったけど、なぜか新幹線は動いたそうで。
人生で一番短い距離の新幹線乗車だったと言ってました(^^;
愛媛のご実家でも心配なさったでしょうね~繋がりやすくて良かったですね!

神戸在住なんで震災は他人事とは思えません・・・。
余震にはお気をつけて、みなさん頑張ってくださいね!
by まだぁ~むK (2011-03-13 19:10) 

のむら

まだぁ〜むKさん。
あのとき新幹線が走ったなんて奇跡的ですね〜。きっとその直後に運休になったのでしょう。
娘さんラッキー。ラッキーガール!
余震がいつまで続くかわかりませんが、早く静まってほしいです。
そして被災地での救助活動が進むように祈るばかりです。
by のむら (2011-03-13 23:53) 

もももんがが

のむらさんも大変でしたね。
静岡はそんな災害も無かったですが、地震大国静岡なので、
全くもって人事に思えなく・・・私もブログは自粛中です。

でもそういうときこそ笑顔!のniceをポチ。
by もももんがが (2011-03-14 17:19) 

のむら

もももんががさん。
そうですね。笑顔で乗り切りたいですね!
テレビをつけると、どうしても憂鬱になってしまいますが、
心は明るくしていようと思います。
静岡の知人が言ってましたが、静岡もかなり揺れたそうですね。
かわいいお子さん共々、ご無事で良かったです〜。
by のむら (2011-03-14 18:31) 

turf

のむらさ~ん!
元気ですかぁ~!
by turf (2011-03-18 20:45) 

のむら

turfさん。
元気ですよ〜!
でも、更新を自粛して、まだ一週間しか経ってないんですけど。
ずいぶんごぶさたしてるように感じますね。
今は、いつ更新再開しようか、考えているところです。
元気出さないといけませんしね〜。
by のむら (2011-03-18 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0